スカウトの流れ

    スカウトメールのやり取りは、エンジニアから返信がある段階まで、スカウトミーを通じて行われます。

  1. 採用企業がスカウトメールを送る
    採用企業が、エンジニアのスキルや職務経歴を見て、条件にあったエンジニアにスカウトメールを送信します。
  2. エンジニアが返信
    スカウトミーを通じてエンジニアにスカウトメールが届きます。スカウト内容と登録企業情報を確認の上、返信をします。
    ●興味ありの場合

    以下のいずれかをボタン選択し返信します。

    【希望コンタクト】
    • 訪問面談
    • 食事やコーヒーしながら雑談
    • Skype等オンライン面談
    • まずはメールでのやり取りから
    • まずは電話でのやり取りから
    ●辞退の場合

    辞退の旨、ボタン一つで返信します(辞退理由もボタンから選択送信可能です)。

  3. 採用企業が受信
    スカウトミーを通じて、採用企業にエンジニアからの回答が届きます。回答内容が【辞退】ではなく【興味あり】だった場合は、エンジニアの「連絡先電話番号」と「メールアドレス」がオープンになります。
    この後はスカウトミーを介さずに、上記【希望コンタクト】に沿って直接リクルーティングを進めていただきます。

スカウトに関するFAQ

エンジニアの方

スカウトを断る場合
採用企業はあなたからの返信を待ち続けています。辞退する場合もボタン一つで返信できるようになっておりますので、出来る限り返信して下さい。
スカウトメールが来ているにも関わらず返信しないでいると…
採用企業にはスカウトメール返信率が公開されますので、返信率が低いエンジニアの方は、以降、スカウトされにくくなる恐れがあります。

採用企業の方

エンジニアから返信がない
スカウトメール送信後に相手が既読となったかどうかはスカウトミー上で把握できるようになっています。また、一定期間経っても未読の場合には、エンジニア宛にスカウトミーから自動的にリマインダメールとSMSが送られます。ただし、既読の場合でもエンジニアの都合により、返信がない可能性はあります。
スカウトメールに有効期限はありますか?
スカウトメールに有効期限は設けておりません。採用企業が、既に募集を終了した段階でエンジニアから返信があった場合には、大変お手数ですが、募集を終了している旨、返信お願いします。なお、スカウトメールの受信は、有料プランから無料のトライアルプランに戻しても返信があった時に可能となっております。
同じエンジニアに2通以上スカウトメールを送れますか?
はい、条件を変えて再スカウトするなど可能です。ただし、送った通数分だけ消費されます。